お問い合わせ
JP EN

© 2018 Oriental Consultants Holdings Co., Ltd. All Rights Reserved.

プロジェクト

交通(高度化・総合化)

高速道路における交通量・速度情報を提供

道路のガードレールに設置されたMOVTRA。

エイテックが自社開発した可搬型交通量計測装置「MOVTRA(モバトラ)」は、赤外線センサーにより2車線道路の断面交通量や速度を測定できる機器。設置が容易で、昼夜連続7日間の計測が可能です。取得データを即集計できることから、道路関連事業者に幅広く提供してきました。昨今、高速道路の老朽化による全国的なリニューアル工事が進められており、工事規制にともなう渋滞の発生やサービス低下が懸念されています。利用者への適切な対応には、工事規制中の交通流の観測が欠かせません。そこで、道路管理者からの委託を受け、設置が容易なMOVTRAを活用し、数ヶ月に渡って交通量や速度の情報をタイムリーに提供しています。

今後はさらなるサービスの高度化・総合化をめざし、ICTを活用した通信機能の強化や、速度誘導灯・LED看板などのシステムとの連携を構築。規制計画~渋滞対策~交通監視・情報提供と、工事規制に関するワンストップ・サービスの実現に努めます。

監視用画面では、交通流をタイムリーに把握できる。