お問い合わせ
JP EN

© 2018 Oriental Consultants Holdings Co., Ltd. All Rights Reserved.

プロジェクト

海外新規開拓

アジアのラストフロンティア、ミャンマーの 全国運輸交通計画の準備調査を実施

迅速な経済発展のため、老朽化したインフラの整備が急がれる。

2011年にテイン・セイン大統領が就任し、民政移管を果たしたミャンマーでは、欧米による経済制裁が解除され、日本政府がODAを再開しました。安価な労働市場もあり、各国から今後の経済成長が注目される一方、長年の経済制裁や資金不足により交通インフラが劣化。各援助機関などが社会資本整備支援を再開しつつあります。オリエンタルコンサルタンツは、2030年を目標年次とした全交通モード(航空・道路・鉄道・内陸水運・海運)の運輸交通開発戦略の策定業務を委託されました。優先プロジェクトの実現可能性調査などに着手しています。