お問い合わせ
JP EN

© 2018 Oriental Consultants Holdings Co., Ltd. All Rights Reserved.

プロジェクト

海外新規開拓

[ミャンマー連邦共和国]ヤンゴン・マンダレー鉄道整備

ミャンマーの2大商業都市ヤンゴン、マンダレーと首都ネピドーを結ぶ、総延長620kmの路線は、約130年前から同国の経済動脈です。老朽化が進む橋梁や信号などの設備、さらに車両を改修、近代化することで、より安全かつ高速の列車運行と、輸送能力の向上を図ることを目的としています。全線の改修後は約8時間と、これまでの半分の時間でヤンゴン・マンダレー間を移動が可能になります。詳細設計から入札補助、そして施工監理にたずさわっています。