お問い合わせ
JP EN

© 2018 Oriental Consultants Holdings Co., Ltd. All Rights Reserved.

プロジェクト

インフラ整備・保全(道路系)

道路舗装の維持管理を効率化する支援システム

メンテナンスとマネジメントの両方をデジタル化。双方の面から舗装維持管理の最適化を支援。

社会生活の基盤である道路は、表面を舗装して、騒音や振動を抑えることで、安全で円滑な交通を確保しています。これらの舗装は、外部からの影響で経年劣化するため、適切な点検と修繕が必要です。ところが、各自治体からは「予算や時間を確保できない」「どこから手をつければいいのかわからない」などの課題が上がっていました。そこで、オリエンタルコンサルタンツでは、2020年12月に舗装の維持管理のマネジメントを効率化するサービスとして「インフラマネジメント支援システム(舗装版)」を開発しました。
当システムは、点検記録を取り込み、補修区間や補修工法を設定するだけで、事業費計画表の作成が可能。路線や優先順位など、必要に応じて自動で並び替えることができるため、データの整理にかけていた時間を大幅に短縮することができます。今後は、システムの提供に加え、道路維持管理のあり方や仕組みの構築なども提案し、より効率的なインフラの維持管理を支援します。